広島の球団といえば?おめでたい日に合わせた切手と風景印の繋がり

 

平成29年11月19日(日)、

このところどうも天気がぐずついていたけれど、この日はよく晴れていました。

大切な親友の結婚式に合わせて、神様も祝福してくれていたのでしょうか(^ ^)

式が終わって移動、広島駅の南口(新幹線口でない方)を出てすぐ左手にあるのは、

広島東郵便局

 

 

風景印の図案は、【広島カープの本拠地「広島市民球場」(mazda zoom-zoom studium)と、被爆橋梁の一つ「猿猴橋の街路灯」】。

 

どんな切手にしようか?

持っていた切手入れの中から悩みに悩んで選んだのは…

 

【28年・ハッピーグリーティング・82円】の中から、「鯛」。

 

“結婚式のあった日”、ということで風景印とは全く無関係であるかに思われた切手です。

 

しかしっ!!

 

帰宅後にひと段落ついて眺めていると…

「広島といえばカープ

カープといえば鯉

そうだ、鯉がこのおめでたい日に滝を登って金色の鯛に変身したんだ!!」

と、そんなことを考え始め、無理矢理に色々なことを結びつけていました(笑)

でも、なんとなくそんな風に思えるのです。

「まさにこれ!この風景印にはこの切手がぴったり!」

というのは最高の組み合わせだけれど、連想ゲーム的に合わせていくのも面白いものですね(^ ^)

ウェディングケーキ…ではなく「お好み焼き」は広島ならではです(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です